現在位置はここです

内容

19.07.2019

機械安全セミナー開催のご案内

東京会場、大阪会場で開催

シュメアザール株式会社が主催し、講師に長岡技術科学大学安全安心研究センター長福田隆文氏、テュフラインランド・ジャパン株式会社検査員大桃禎人氏を招き、最新の機械安全の国際規格の要求事項を満たす機械・設備の設計(人材育成、設計方法)と言うテーマで、8月8日(木)東京、9月5日(木)大阪で機械安全セミナーを開催致します。

【概要】

5月25日に改訂版が発行されたJIS B 9705-1-2019制御システムの安全関連部(ISO 13849-1:2015)、JIS B 9710_2019ガードと共同するインターロック装置(ISO 14119:2013)等の要求事項とこれらに適合した機械・設備の設計に関する解説を中心に

【キーワード】

  • 直列接続されたインターロックのPL、評価方法:フォールトマスキング
  • インターロックの安全要求事項:無効化防止方策
  • 安全な停止監視、安全な速度監視
  • 第三者による制御システムの安全関連部の妥当性確認の必要性

【開催案内東京】

日時:8月8日(木) 13:00~17:30

場所:フクラシア品川高輪口 B会議室

   (品川駅高輪口より徒歩4分)

URLhttps://www.google.com/maps?ll=35.631928,139.737885&z=16&t=m&hl=ja&gl=JP&mapclient=embed&cid=15040226682102603924

定員:50名(2人掛け)

費用:5,000円(税抜き)

【開催案内大阪】

日時:9月5日(木) 13:00~17:30

場所:新大阪丸ビル新館609号室

   (新大阪駅東口より徒歩3分)

URL:https://marubiru-honkan-shinkan.com/access.php

定員:50名(2人掛け)

費用:5,000円(税抜き)

【お申し込み】

info@remove-this.schmersal.co.jpに、件名に「機械安全セミナー(東京)申込」又は「機械安全セミナー(大阪)申込」、本文に、会社名、部署名、氏名、メールアドレス、電話番号、住所をご記入の上、送信してください。

【プログラム内容】

1. IEC/TC44の動向、国際規格の要求事項を満たした機械設備の設計・妥当性確認を出来る人材の育成

  • 長岡技術科学大学安全安心研究センター長 福田隆文氏

2. 最新の機械安全の国際規格の要求事項について

  (ISO 13849-1:2015インターロックを直列接続した場合のPL、ISO 14119:2013に基づくインターロックの無効化防止要求、ISO 16090-1:2017、ISO 16089:2015に基づく軸の安全な速度及び停止位置の監視など)

  • テュフラインランド・ジャパン株式会社検査員 大桃禎人氏

3. 最新の機械安全の国際規格を踏まえた制御システムの安全関連部の設計事例及びシステム紹介

  • シュメアザール株式会社 白井安彦

コンテキスト・カラム