現在位置はここです

内容

社会的責任

Schmersal グループは独自を、経済活動企業としてだけではなく、「コーポレート・シチズン」として社会的環境の中でコミュニティーに対して責任を担う団体として位置づけています。当社は、どの生産拠点においても、地域共同体の良き隣人およびパートナーであることを目指しています。そのため、ローカルなイニチアチブと、例えばスポーツクラブ等の活動をスポンサーとしてサポートしています。

社会的責任は、社員に対しても高度に有効です。当社の成長のバネとなっているのは、社員とその家族のために安定した職場を提供するという目的があります。

コミュニティーと社員に対する責任以外にも、Schmersal グループは、経営方針と取引関係においても、それぞれの企業体は社会的責任を担っており、倫理的原則に従って活動しているという基本理念に基づいて仕事をしています。

そのため、Schmersal グループは、ZVEI の行動指針 "Code of Conduct" と、それに基づいて、さらに環境保護と顧客満足度の観点を補充した、低電圧スイッチのための欧州統括組織 (CAPIEL) の "Code of Conduct" を署名しました。 これらの Codes of Conduct の基本理解と、目的および行動に関する奨励は、当社企業理念の一部であり、重要なコミットメントとして見なされています。

Schmersal の社内幼稚園 01
Schmersal の社内幼稚園 02
Schmersal の社内幼稚園 03
Schmersal の社内幼稚園 04
Schmersal の社内幼稚園 05
Schmersal の社内幼稚園 06
Schmersal の社内幼稚園 07
Schmersal の社内幼稚園 08
Schmersal の社内幼稚園 09

コンテキスト・カラム

Schmersal の社内幼稚園

Schmersal の社内幼稚園

この責任感の明確な印として、2008年の初めに、ヴッパータール本社の敷地内に社内幼稚園がオープンされました。このことは、特に女性社員のために仕事と家庭を両立することの手助けになります。この幼稚園は、意欲的な教育的目標を持っています。特に学校入学前の子供達は吸収力と知識欲が旺盛なため、遊びの中で学びながら、その学習能力を意図的にサポートすることがねらいになっています。