現在位置はここです

内容

品質

セーフティスイッチ、およびセーフティシステムの製造には、品質に関して最も高度な要求レベルが課せられます。なぜならば、最小限の機能障害によっても、オペレーターや製品に深刻な結果をもたらす可能性があるからです。この責任については、当社は十分認識しています。年間何十万個ものスイッチ装置を製造しているにもかかわらず、個々の製品に対し、高い要求レベルのアプリケーションに適した品質水準を保証します。、

Schmersal にの品質に関する高度な追求は、企業文化と並んで、品質マネジメントによって定められた組織上の体制に基づいています。プロセスチェーン全体に及んで、ハイレベルなプロセス安定性が確立されています。また、CAQシステムによって品質関連データが把握および記録されます。

規格と認証

当社製品の多くは、例えば BG、TÜV、UL、CSA などの規格の認定を取得済みです。また、当社は、重要な規格委員会や準備委員会にも参加しています。ドイツ職業保険組合や他の関連機関との共同作業により、新製品を最初から該当規格を念頭において開発することが可能になります。

正しい材料

高度な内製の深さにもかかわらず、外部からの幅広いコンポーネント供給が必要です。当社の品質管理責任者は、サプライヤーと密接に協働して、当社の高い品質要求を満たしているかどうか監視しています。その一環として下記のような処置が取られています:

  • サプライヤーの監査
  • CAQシステムの包括的なデータ記録を用いたコンピューター管理による商品入荷検査
  • 新規材料および新規サプライヤーの際のプロトタイプ試験
  • 定期的なサプライヤー評価
  • 共同で行う品質最適化
  • 環境意識を伴う購買活動

正しい装置

当社生産技術は、高品質な製品を確実に製造するために、次のような処置を取っています:

  • 機械・設備の入念な保全と点検
  • 社内独自または外部試験機関による定期的な試験および測定値の監視
  • 最新の知識に従った製造プロセスの改善

正しい製造プロセス

製造過程では、再現可能なプロセスが再現可能な品質を保証します。: それには、当社にとって次のような観点が含まれます:

  • 試験期間を合格で通過してから初めて製造を開始する
  • 高度な内製の深さと社内能力の充実
  • アセンブリの工程確立と試験プラン
  • 労働安全規則と環境規則の遵守と管理
  • 製造現場での“ジョブ・ローテーション”
  • セーフティスイッチの100% 試験
  • 製品・領域に関する適切な静電気放電(ESD)保護方策

品質:状態ではなくプロセス

Schmersal のスイッチは世界中何十万という数で、多くの場合厳しい条件下で使用されています。このことは、当社が達成した高い品質レベルを証明しています。
しかし、私達はこれに安住しいるわけではありません。なぜならば、当社の理解している品質の意味は、状態ではなくプロセスだからです。当社は、記録された品質データの入念な評価・分析を行い、DIN EN ISO 9001 の要求レベルをしばしば超えて、定期的な社内品質審査による品質水準を改善するための努力を日々行っています。