現在位置はここです

内容

Schmersal の新製品

人間工学に基づく操作、より小型なデザイン、より高度な安全レベル、機能の集積化、そして安全性と生産性の調和:これらの特徴は、当社開発部門が重要視する数多くの特徴の一例で、製品マネージャーと協働して新製品及び製品シリーズの仕様を決定するときに重要になります。

約25.000 種類の異なったセーフティスイッチ、セーフティドアロックスイッチ、およびセーフティシステムを Schmersal はそろえており、さらに絶えず新製品が追加され続けています。ここでは、Schmersal グループのイノベーションの成果をご覧になることができます。このページは常にアップデートされています!

コンテキスト・カラム

 シュメアザールグループは、電磁ロック付きインターロックの拡張を発表しました。AZM 400の特徴として、非常に高いクランプ力、双安定性のある動作原理、及び電動ロックピンがあります。これは、新しいシリーズがCNCマシニングセンターなどの非常に大きな電動セーフティドアにも適している事を意味します。

PROTECT PSC1

 シュメアザールの製品マネージャーChristian Rungeは、「新しいモジュール式セーフティ制御システムPROTECT PSC1により、我々は重要な開発ステップを成功裏に終わりました。これは多機能であり、様々な分野の個々のアプリケーションに最適に適合させる事が出来ます」と説明します。

 シュメアザールグループは、8つの基本タイプの新型セーフティリレーユニットファミリーを発売しました。全ての機器は、EN ISO 13849-1に基づくカテゴリー4/PL e、及びEN 62061/IEC 61508に基づくSIL 3までのアプリケーションに使用出来ます。