現在位置はここです

内容

24.01.2020

シュメアザールグループがトルコに子会社を設立

西アジアの市場が更に充実

シュメアザールグループは、先のアラブ首長国連邦・ドバイとタイ・バンコクに続き、2020年1月トルコのイスタンブールに子会社Schmersal Turkey Otomasyon Ürünleri Ltd. Sti.を設立しました。機械安全のマーケットリーダーであるシュメアザールグループは、既に世界約60ヶ国に子会社やセールスパートナーを展開していますが、ここに来て一段とその存在をアピールしています。

トルコの新しい子会社は、主としてトルコ国内とアゼルバイジャンの市場を担当し、高品質な製品とシステムを広めていきます。新会社の社長Baris Yücelは「SATECH Safety Technologyとのパートナーシップにより、安全機器だけでなく防護柵と組み合わせる事により、完全な安全システムの提供が可能になります」と強調しています。

イスタンブールのこの子会社は、更にtec.nicumにより、包括的なサービスを提供します。シュメアザールの技術サービス部門であるtec.nicumは、TÜV Rheinlandに認証された機能安全のエキスパートのワールドワイドなネットワークで構成されており、トルコに於いても簡単便利にアクセス出来るようになりました。

「シュメアザールは既にその名を知られた、クオリティの高いメーカーとして知られていますが、私達のゴールはシュメアザールがお客様に好まれ、製品選択に当たっては一番に選ばれる、そう言う会社である事です」とBaris Yücelは説明します。「私達は安全の専門性、最適に組織されたサービス、そして質の高い製品とシステムにより、必ずやこのゴールにたちます」

コンテキスト・カラム