We produce safety

安全な生活、安全な職場

Schmersalは、作業現場での安全に関する製品を長年製造しています。人と機械の保護に関して様々な機械式・非接触式スイッチを取り扱っており、グローバルに豊富なセーフティコンポーネント・システムを提供しています。製品につきましては、弊社オンラインカタログで参照出来ます。

安全性と生産性は、ここ最近20年、対立的なものではなくなりつつあります。行政・関連機関等による支援の下、生産に支障をきたさない様に、進歩したセーフティシステムが機械に内蔵されるようになりました。それにより、セーフティプロダクト関連の製造者は、人に代わって機械が重労働や単純労働を行い、しかも、作業者が危険にさらされる事のない労働環境を構築する事に貢献しています。

Schmersalの開発者は、安全な労働環境というビジョンに基づいて、全ての考慮可能なアプリケーションに対し、常に新しいコンポーネント・システムを開発しております。その際、エレベータ・オートメーション・安全技術の3つの分野に特に力を入れており、ノウハウ・イノベーション・豊富な製品レンジによりリーダーシップを発揮しています。また、新しい安全コンセプトには新たなシステムによる解決が必要とされ、革新的な検出技術に加えて、新しい情報伝達・評価が求められます。また、機械安全についての法規・規格が増大していく中で、機械製造者・使用者においても取組方法の変更が必要となります。

Schmersalは、機械・設備設計のパートナーとして、今日、そして、将来もこれらの試みに取り組みます。

Wuppertal、2008年5月


Heinz Schmersal
社長

Schmersal本社(Wuppertal)


Schmersalについて

Schmersalは、グローバルに約25,000の様々なスイッチコンポーネントを開発・製造しております。

製品は、マイクロスイッチからセーフティセンサ、ヘビーデューティ仕様のスイッチまで及んでいます。

約1,750人の従業員が20カ国で従事し、お客様と協働して将来的な安全技術ソリューションを導き出し、より安全な世界の実現に貢献します。