Schmersalへようこそ

Safety in system: Protection for man and machine!

Schmersalは、Safety in systemの標語のもとに、グローバルに豊富なセーフティコンポーネント及びシステムを提供しています。



セーフティソリューションを提供するtec.nicumをご紹介します。  詳細
 
Schmersalの新しいセーフティリレーユニット PROTECT SRB-Eをご紹介します。  詳細
 
Schmersalは重量のある防護扉用の電磁ロック付インターロックを発売しました  詳細
 
新製品 AZM 400に日本語版カタログが完成しました。 モーター駆動によりロックボルトの位置を制御し、双安定構造により電源無しでもロック状態を維持します。 ロック時の保持力は10000Nで、高い安全性を実現しています。  詳細
 
新製品
オートメーション、セーフティアプリケーション、エレベーター技術用 非常にコンパクトな上、堅牢で多様な取り付けが可能です。新ポジションスイッチPS116は、この特徴により、機械・設備設計に対し、個々に幅広い使用領域において使用出来ます。  詳細
 
Schmersalグループは、SLC/SLG440シリーズとは異なり、追加機能のある新しいセーフティライトカーテン、セーフティライトグリッドSLC/SLG445シリーズを発表しました。機能の多様性により、個別アプリケーションの要求事項へフレキシブルに対応出来、そのため、生産性と安全性を可能な限りに向上させます。  詳細
 
Schmersalグループは、SPS/IPC Drives見本市で、より安全なRFIDの検出原理とコンパクトなデザインを組み合わせて有する新しいセーフティセンサを初めて発表しました。新しいセーフティセンサRSS260は、長い動作距離を実現します。  詳細
 
弊社のSISTEMAライブラリの新バージョン(V1.6)は、現在オンラインで入手出来ます。  詳細
 
土, 17.11.2018
リンク

www.schmersal.com

産業別アプリケーション
過去のInformation
お問い合わせ

アプリケーション検索


NEWSLETTER
 


05.03.2018
労働安全マネジメントシステムの国際規格ISO 45001が近々発行されます。 今号では、この規格に付いて解説します。  詳細
 
21.11.2017
当社ではISO 13849-1及び-2に基づくPL評価サービスを行っており、 これまで様々な分野のお客様に、PL評価及び妥当性の確認や PL評価結果に基づくシステム提案などを行って参りました。 今回その内容に付いて、SCF 2017のワークショップで、 実践的なお話しをさせて頂きます。 是非会場にお越しください。  詳細
 
09.08.2017
電気、機械安全に比べて、余り話題になりませんが、 空圧制御での安全も非常に重要です。 今号では空圧回路の安全を取り上げます。  詳細
 
07.07.2017
国際規格ISO/IECはJIS規格にも取り入れられていますが、 その対応はどうなっているのでしょうか。 ISO/IECとJISを対比させて解説します。  詳細
 
28.06.2017
PL評価ソフトウェアが更新されましたので、 主な変更点を解説します。  詳細
 
26.04.2017
2013年に改訂されたISO 14119に基づき、 電磁ロックのロック機能及びその解除機能に付いて、 安全性評価の概要を解説します。  詳細
 
09.03.2017
2013年、セーフティ磁気センサーやRFID技術を用いた 非接触セーフティセンサーの安全規格である IEC 60947-5-3が改訂されました。 詳しくは本文をご覧ください。  詳細
 
06.03.2017
衛生規格に準拠した電磁ロック付きインターロックの紹介です。  詳細
 
21.02.2017
Schmersalから今春、新しい小型のセーフティ ライトバリアがリリースされます。 小型で、設置場所を選ばないセーフティライトバリアを、 是非ご検討ください。  詳細
 
10.02.2017
機械安全上隔離が必要とされるところへの防護柵と、 そこに人が出入りするためのドアを監視するシステムを ご紹介します。  詳細
 
23.01.2017
よく頂くお問い合わせの中に、「スイッチ1個で PL=dを実現出来るのか」と言う質問があります。 今号ではその根拠に付いて解説します。  詳細
 
13.01.2017
平成28年、厚生労働省から機械安全に関する 告示が発行されました。 今号ではその概要に付いて解説します。  詳細
 
24.06.2016
ISO 13849-1が改訂されています。 今号では、その概要をお伝えします。  詳細
 
16.06.2016
Schmersalのセーフティリレーユニットに、新しい仲間が加わります。 これまで機能毎に分かれていた機種を、多機能にする事により、 安全回路の設計時に、セーフティリレーユニットの選択が 容易になります。  詳細
 
23.02.2016
機械安全に於けるリスクの低減はどうしたら出来るのか。 皆さんの疑問にお答えします。 詳しくはPDFをご覧ください。  詳細