プレス

RFIDセーフティセンサRSS260がGIT AWARD にノミネート
Schmersalが2013年のSPS/IPC Drives見本市で初めて発表したセーフティセンサRSS260は、専門家による審査委員会により、GIT SECURITY AWARD 2015の「安全なオートメーション」カテゴリにノミネートされました。

RSS260は、非常にコンパクトなデザインに関わらず、長い動作距離が対応出来ます。また、センサとターゲット間の通信には、Schmersalにより、安全技術上改良されたRFID技術が使用されています。RSS260の特徴として、個別コード化を含めた様々なコード化が選択出来ます。それにより、高度な無効化防止が可能となります。

つきましては、下記リンク先(ドイツ語のみ)で、カテゴリAの製品として、2014年10月1日まで、RSS260を投票することが出来ますので、ご協力お願い致します。投票にご協力頂いた方には、弊社より、一眼レフカメラが当たるチャンスがございますので、宜しくお願い致します。

 プレス

03.03.2016 
 新製品:多機能型セーフティリレーユニットPROTECT SRB-E 詳細
03.03.2016 
 安全への大きな飛躍: AZM 400 詳細
03.03.2016 
 Schmersalは「all about automation 2016」で安全システムコンポーネントを出展します 詳細
31.07.2014 
 N製品シリーズへの衛生認証 詳細
11.07.2014 
 RFIDセーフティセンサRSS260がGIT AWARD にノミネート 詳細
27.06.2014 
 ヴッパータール空中鉄道(懸垂式モノレール)マラソンの準備 詳細
05.06.2014 
 Interpack見本市を振り返って 詳細
03.06.2014 
 コンパクトなデザインで多様な取付:新ポジションスイッチPS116 詳細
28.05.2014 
 高度な無効化防止-汎用取付: RFID使用の新しいセーフティセンサ 詳細
27.05.2014 
 Schmersalセーフティサービス:ロボット・搬送用専門知識豊富なサービス 詳細
09.04.2014 
 SchmersalグループのEHEDGへの加入 詳細
18.05.2010 
 ヨーロッパにおける安全な機械類:第一部 詳細