Schmersalは、産業オートメーションにおける機械、設備及びエレベータにおける安全防護の為の高機能なコンポーネントを極めて広い製品レンジにて開発・製造しています。



『セーフティスイッチ、監視機器』では、防護扉の位置監視及び危険領域・箇所の非接触の保全に関連する豊富なセーフティスイッチギアが紹介されております。また、特殊仕様セーフティスイッチも扱われています。


『安全な信号処理』では、小型機械の安全機能制御に関するモジュール概念などの中央・非中央マイクロプロプロセッサー・システム同様に、(非常停止・防護扉監視などの)様々な安全技術上の機能があるセーフティリレーユニットが紹介されています。


『オートメーション技術』では、様々な動作原則のセンサ同様、様々な使用領域での機械的なポジション監視に関するスイッチが紹介されております。更に、コマンド・表示機器も扱われています。


『防爆機器』では、ガス・粉塵状の爆発性雰囲気の領域内で該当規格に適切に取り付け可能なリミットスイッチ・セーフティスイッチ・非接触式セーフティセンサなどのスイッチが紹介されています。


『エレベータ機器』では、ケージによるエレベータシャフトから機械室まで様々な機能を有する、床・精密調整スイッチ、強制開離扉接点、リミットスイッチ、マグネットスイッチ、非常時緊急システム、非接触式ポジションシステムUSPなどのエレベータ機器が紹介されています。

新製品情報

新製品情報へ

新製品情報

PROTECT SRB-E 多機能セーフティリレーユニット
(28.01.2016)

Schmersalの新しいセーフティリレーユニット PROTECT SRB-Eをご紹介します。 詳細

 
コード化レベル
(27.01.2016)

ISO 14119に基づくコード化レベル "High" を備えた 世界的にユニークな電気機械式セーフティスイッチと 電磁ロック付インターロックをご紹介します。 詳細

 

保証内容(英文)