新製品

新製品:ミューティング・マルチスキャン機能付SLC/SLG445シリーズ
Schmersalグループは、SLC/SLG440シリーズとは異なり、追加機能のある新しいセーフティライトカーテン、セーフティライトグリッドSLC/SLG445シリーズを発表しました。機能の多様性により、個別アプリケーションの要求事項へフレキシブルに対応出来、そのため、生産性と安全性を可能な限りに向上させます。
SLC/SLG 445

ミューティング機能により、対象物の危険領域内外への搬送時のセーフティライトカーテンのより安全な時間制限されたブリッジ接続が出来ます。セーフティライトカーテンには、対象物を検出するミューティングセンサが接続されています。SLC/SLG445シリーズでは、セーフティライトカーテンとミューティングセンサ間の通信は、安全機能のブリッジ接続状態を正しく監視する内蔵型制御ユニットへと引き継がれています。また、コンベヤベルト、パレット操作、資材搬送車による手動供給・放出などの多様な搬送仕様に対する要求事項も考慮されています。様々な大きさの対象物、変動する搬送速度、隙間の材料充填、予期出来ないベルト停止は、事前コンフィギュレーションされたパラメーター調整により解決出来ます。

ティーチング可能な保護領域(ティーチイン、パレットの高さ)やミューティング使用の出力機能により、使用者には、危険箇所への立入りを回避するための追加保護方策がされています。

4個までのミューティングセンサ、追加ミューティング灯1個、オーバーライド・コマンドスイッチ1個、センサによる快適な「プラグ&プレイ」接続は、接続ケーブル1個が内蔵された分配器で可能となります。それにより、著しく高い配線費用が無くなり、システムの高度なアベイラビリティも可能となります。個別のアプリケーション調整により、人と材料がより安全に区別出来、自動コンベヤーシステムなどの高度な生産性に対応出来ます。

検出区域の複数回の評価を行う「マルチスキャン」は、新しい機能です。飛散するバリ、スチームによる濁り、飛んでいる虫などの一時的な障害による影響を弱め、それによる障害を回避し、光電保護装置のアベイラビリティを向上させます。サイクル操作、固定・可動対象物ブランキング・コンタクタ制御などの追加機能は、同様に内蔵されています。

既に、SLC/SLG440シリーズでも、立上げ作業内蔵運転、PCなどの追加ツール無しでの装置への直接のパラメーター入力が可能です。堅牢で軽量な28×33mmプロファイルに入っているコンパクトなデザインにより、狭い取付箇所にも、セーフティライトカーテンとセーフティライトグリッドが取り付けられます。

光電装置として、SLC/SLG445シリーズは、EN 61496-1に従ったタイプ4、EN 13948-1に従ったパフォーマンスレベルe、EN 62061に従ったSIL3まで使用出来ます。‚

K.A. Schmersal GmbH & Co. KG
Möddinghofe 30
42279 Wuppertal
Germany
Phone +49-(0) 202-6474-0
Fax +49-(0) 202-6474-100

 新製品

28.01.2016 
 PROTECT SRB-E 多機能セーフティリレーユニット 詳細
27.01.2016 
 コード化レベル 詳細
26.01.2016 
 <新製品: AZM 400> RFID機能付電磁ロック付セーフティセンサー 詳細
03.06.2014 
 コンパクトなデザインで多様な取付:新ポジションスイッチPS116 詳細
13.12.2013 
 新製品:ミューティング・マルチスキャン機能付SLC/SLG445シリーズ 詳細
13.12.2013 
 コンパクトなデザインと無効化防止:RFID使用の新しいセーフティセンサ 詳細
13.12.2013 
 無効化防止と最適な統合:最新のセーフティヒンジスイッチ 詳細
13.12.2013 
 短いプロファイルでの検出区域:コンパクトで経済的なSLC/SLG440COM 詳細