新製品

PROTECT SRB-E 多機能セーフティリレーユニット
Schmersalの新しいセーフティリレーユニット
PROTECT SRB-Eをご紹介します。

全8種類の新しいセーフティリレーユニットPROTECT SRB-Eは、
全ての機種で数多くの現行のSRBユニットと同じ機能を実現出来る、
多機能性を有しています。
それぞれのユニットは、最大11種類の異なるアプリケーションを構成出来、
全ての従来型のセーフティセンサーや電気機械式の安全機器を監視する事が出来ます。
これらのセーフティリレーユニットは、ISO 13849-1に基づく最大カテゴリー4及びPL eに、
そしてEN 62801/IEC 61508に基づくSIL 3のアプリケーションで使えます。

Schmersal Japan Branch Office
3-39-8 Shoan, Suginami-ku
Tokyo 167-0054
Telefon +81-(0)3-3247-0519
Telefax +81-(0)3-3247-0537

 新製品

28.01.2016 
 PROTECT SRB-E 多機能セーフティリレーユニット 詳細
27.01.2016 
 コード化レベル 詳細
26.01.2016 
 <新製品: AZM 400> RFID機能付電磁ロック付セーフティセンサー 詳細
03.06.2014 
 コンパクトなデザインで多様な取付:新ポジションスイッチPS116 詳細
13.12.2013 
 新製品:ミューティング・マルチスキャン機能付SLC/SLG445シリーズ 詳細
13.12.2013 
 コンパクトなデザインと無効化防止:RFID使用の新しいセーフティセンサ 詳細
13.12.2013 
 無効化防止と最適な統合:最新のセーフティヒンジスイッチ 詳細
13.12.2013 
 短いプロファイルでの検出区域:コンパクトで経済的なSLC/SLG440COM 詳細