現在位置はここです

内容

08.09.2020

重工業向けの新しい多機能スイッチ HDSシリーズ

シュメアザールは、大規模なコンベアシステム監視のための革新的な製品の販売を開始いたしました。

重工業向けスイッチ(HDS)は様々な機能を単一のプラットフォームに統合し、非常に幅広いアプリケーションに適しています。さらにこのHDSプラットフォームはCE、UL、CCC(EAC、ATEX、IECEx、INMETROが進行中)などの国際規格に適合しています。

 

新しいプラットフォームの筐体は、プラスチックと鉄の2つから選択が可能です。プラスチック製の筐体は、厳しい使用環境に対する耐性があり、特に港湾の物流や積み下ろし作業、農業分野での肥料、ミネラル、リン酸塩の処理工程に適しています。堅牢な鉄製の筐体は、露天掘りの鉱山での重金属鉱石の採掘、バルク材の採掘や抽出などの用途に適しています。

 

機能は、基本的に2つに分けられます。プルワイヤスイッチとして設計された非常停止機能とポジションモニターです。ポジションモニターは様々なアクチュエータエレメントと柔軟に組み合わせることができ、可動する機械及び部品の位置監視に使用することができます。

 

HDSプラットフォームの更なる利点は、スイッチベースにオプションでネットワーク通信機能を追加することにより、省配線、小工数で、スイッチを素早く簡単に直列接続することができることです。信頼性の高い長距離の信号伝送に最適です。

 

シュメアザールの重工業部門のマネージャーであるUdo Skinは、『我々の非常停止スイッチとベルトアライメントモニタリングスイッチは、オプションでWLANの装備が可能なため、すべてのスイッチの状態をウェブブラウザやPC、スマートフォンを利用して、リアルタイムにオンラインで監視することができます。』と説明しています。

 

シュメアザールグループは、コンベアテクノロジーの完全なソリューションをワンストップで提供し、人の保護だけでなく、コンベアシステムの工程の保護やコンベアが作動中のバルク材のリアルタイムな品質管理も提供します。

世界のあらゆる拠点にいる鉱業やセメントや鉄鋼業、バルク材や農業の従事者は、シュメアザールの統合システムやソリューションに加えて、様々なコンサルティングや関連サービスを利用することができます。

添付ファイル:
 重工業向け_HDSスイッチ(英語版).pdf (2.37 MB )

コンテキスト・カラム