現在位置はここです

内容

16.12.2019

電気機械式電磁ロック付きインターロックAZM 150、スリムになって新登場

電気機械式でもコード化レベル"High"が可能に!

 シュメアザールグループは、新しい電気機械式電磁ロック付きインターロックAZM 150を発売しました。AZM 150で特徴的なのはそのスリムなボディと、1400ニュートンとい引っ張り強度です。AZM 150には3種類のアクチュエーターが用意されています。ストレート型はスライドドアに、アングル型のアクチュエーターは大型の回転式ドアに、可動式アクチュエーターは回転半径の小さなドアにそれぞれ適しています。このインターロックの特徴の一つは、回転するアクチュエーターヘッドにあります。このアクチュエーターヘッドはネジではなく、本体のカバーにより簡単にロックする事が出来ます。回転式のアクチュエーターヘッドには、様々な設置と自由な挿入方向を可能にする上面と側面の二つのアクチュエーター挿入口があります。これにより、このインターロックを使用する時の自由度が、大幅にアップします。

 電磁ロック付きインターロックAZM 150は、高度な安全規格と組み合わせる事が出来るインターロックですインターロックは、標準仕様ではコード化レベルLowですが、オプションとしてコード化レベルHighの仕様もご用意しています。ISO 14119に基づくコード化レベルHighの製品を使用する事で、インターロックを隠れた位置に取り付けるなどの、無効化に対する方策の必要性が少なくなります。シュメアザールは、コード化レベルHighの電気機械式セーフティスイッチや電磁ロック付きインターロックを供給出来る、唯一のメーカーです。

 AZM 150は、そのスリムな省スペースデザインにより、特に小型の機械や包装機械、工作機械に適しています。この電磁ロック付きインターロックには、スプリングロックタイプとマグネットロックタイプがあります。スプリングロックタイプは、危険なオーバーランから人を守る目的で好まれます。一方、マグネットロックタイプは、障害が発生した場合など、プロセスの安全に理想的で、例えば停電時には危険領域への立ち入りが許可されます。

 AZM 150の特徴の一つは、取り付けプレートを使用する事でインターロックを40 mmのプロファイルに、簡単に取り付ける事が出来るという事です。更にオプションとして、緊急脱出や緊急解除機能を持たせる事も出来ます。

 AZM 150にはオプションでロックアウトタグを供給する事が出来ます。作業者が、大きなウォークインシステムや機械の中で、サービスや補修作業を行っている時に、誤って閉じ込められる事を防止します。保護を確実にするために、作業者は危険領域に入る前に南京錠をロックアウトタグに取り付けます。つまり安全システムのドアは閉じる事が出来なくなり、機械の不用意な起動を防止します。最大6個の南京錠をロックアウトタグに取り付ける事が出来るので、危険領域には6人までが同時に入る事が出来ます。

https://www.youtube.com/watch?v=tFBT1RWiMSM

コンテキスト・カラム